ウェビナーと呼ばれる新しい情報発信|ITを活用したビジネス

IT

利点の多いITシステム

会議

TV会議は離れた拠点の相手とコミュニケーションを実施するだけでなく、多くのメリットを持っているシステムなのです。上手に活用すれば業務効率化と無駄なコストの削減に繋がります。

この記事を読む

コメント機能での対話

セミナー

企業が社外にむけて自社製品の紹介や新たな事業展開を情報発信していくことがあります。そのような場合によく活用される方法がセミナーなのです。セミナーは貸し会議室やホールをレンタルして、大勢の人に向けて情報発信ができる非常に良い手法だといえるでしょう。ですが、セミナーを実施する場所のレンタル費用や会場の設営、入場人数の上限など不便な点がいくつかあります。そのような問題を取り除くために活用されるようになったのがウェビナーという新しい情報発信の方法なのです。ウェビナーというのはウェブセミナーの略語となっており、インターネット上でセミナーを行なうことです。ウェビナーの実施方法としては、配信者の背後でホワイトボードなどを用意し内容を書き込みながら行なうやり方や、配信者自身のパソコン画面を共有して喋っていく方法が主流となっています。
ウェビナーを実施する際は配信者の顔を出すことが多いので、視聴者からの信頼を得やすいというメリットがあります。視聴者も最前列で情報を受け取れるので理解が深まることでしょう。また、視聴者から配信者に向けて投稿されたコメントはリアルタイムで配信画面に表示されるので双方のコミュニケーションを図る機会にも繋がります。配信の中でもユーザーから挙がってくる疑問点や不明点を即時に吸い上げることができるのです。貴重な意見を迅速に集めることができればこれからのビジネスにおいて有効活用することにも繋がるのです。

音声品質を最重要視

ネットワーク

離れた事業所同士で円滑なコミュニケーションができるツールとして、多くの企業に活用されているのがWEB会議システムなのです。製品を導入する際は音声品質にこだわって選ぶようにしましょう。

この記事を読む

使用した分の請求費用

スーツの女性

企業で活用されているコミュニケーションツールの多くが、月額の基本料金制を取り入れているので使用頻度の少ない月でも費用が発生してしまいます。ですが、電話会議であればそのようなコストを削減することができるのです。

この記事を読む